2024-01-01から1年間の記事一覧

最強な不動産投資はこれだ!ベスト8

不動産投資の最強な方法は人によって異なりますが、一般的に成功率が高いとされる手法を以下に示します。 キャッシュフローの確保: 不動産を購入し、賃貸収入でキャッシュフローを確保する方法が最も一般的です。需要の高いエリアや需要が安定している物件を…

不動産の買い時のタイミングは?8個の解説

不動産の買い時は様々な要因によって異なりますが、一般的に以下のようなタイミングが考えられます。 金利が低い時期: 低金利の時期にローンを組むことで、月々の支払いが抑えられます。金利が低いときに購入することで、長期的な支払い額を抑えることができ…

選ばない方が良いマンション業者の10個の特徴

マンションを購入や賃貸する際には、信頼できる業者を選ぶことが重要です。 以下に、選ばない方が良いとされるマンション業者の特徴を10つ挙げます。 口コミ評判が悪い: 口コミやレビューが悪い業者は、信頼性が低い可能性があります。 不透明な料金体系: 料…

徒歩何分が一番お得な不動産は何?8個の解説

徒歩何分が一番お得な不動産かどうかは、個々のニーズや状況によって異なりますが、以下に、その考慮すべきポイントを8つ解説します。 通勤時間と利便性: 徒歩何分であるかは、通勤や通学時の時間と利便性に大きな影響を与えます。通勤時間が短くて済む場合…

不動産を購入する際に団体信用保険って本当に必要?8個の解説

不動産を購入する際に団体信用保険が必要かどうかは、個々の状況によって異なりますが、以下に、その必要性を考慮する際の8つのポイントを解説します。 金融機関の要求: 一般的に、不動産を購入する際には金融機関からの融資が必要となります。金融機関によ…

築50年のマンションは購入していいのか?8個の解説

築50年のマンションを購入するかどうかは慎重に考える必要があります。以下に、その購入を検討する際に考慮すべき8つの要因を解説します。 建物の状態: 築50年以上のマンションは、建物の老朽化や劣化が進んでいる可能性があります。建物の状態を詳細に調査…

改正地域再生法が成立、6カ月以内施行

住民の高齢化や空き家の増加が目立つ住宅団地の再生を促す規制緩和策を盛り込んだ「改正地域再生法」が12日、参院本会議で可決、成立した。市町村が地域住宅団地再生事業計画を作成した場合、住宅から用途変更しても、住宅に適用されていた容積率の緩和を引…

首都圏で中古マンションの価格は上昇が11年連続

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は23年度(23年4月~24年3月)と24年1~3月期を対象に首都圏の不動産流通市場の動向を公表した。中古マンションは23年度で、成約件数が3万6595件と前年度より3.4%の増加へ転じた。成約㎡単価は73.67万円で前年度から…

マイナス金利の解除の影響

ご存知の通り日銀は3月19日の金融政策決定会合で、マイナス金利の解除を決定しました。実は既に昨年からこの前兆はありました。2023年10月に日銀は長期金利の事実上の上限だった1%を「めど」とし、一定程度超えることを容認することになりました。時系列に追…

資産価値が下落しないマンションの特徴TOP5

マンション購入で大事な 資産性!! 資産性が下がりにくい物件の特徴を 記載していきます! 第5位:築年数が25年前後のマンション 築年数が25年経つと値下がりのスピードが下がっていきます。 新しい物件は新しいから購入されていきます。 第4位:眺望、日当…

価格交渉できる不動産

価格交渉が出来る不動産と 出来ない不動産あります。 価格交渉が出来ない不動産は 今の残債を払えないといけない!! という場合は 価格交渉が出来ません。 売主さんも必死なので。 また、多くの人が その不動産を欲しがっている場合は 安くする必要がないの…

住宅を購入するとこんなトラブル起きちゃいます・・。

まずは、住宅ローン返済 住宅ローンを賃貸の時と 比べる人が多いですが 住宅を自分で購入すると管理を行う必要が ございます。 例えば、 給湯器が壊れた キッチンが壊れた トイレが壊れた など 様々なところで 住むと年々修繕が必要になってくるので 気を付…

2025年以降マンションの常識が変わります。

2025年から 建物に関する法律が 大きく変わるのをご存じでしょうか・・・・。 すべての住宅・非住宅の省エネ基準適合が 義務化されることになりました つまりどういうことかと申し上げると 今までの、住宅は ほとんど 既存不適合住宅になってしまいます。 お…

家を買って破産する人・・・。

家を買って破綻する人続出しています。 どんな人が破綻するかというと それは、 ファイナンシャルプランナーに相談する人 新築マンションのモデルルームで やっぱり高いな。 払っていけるかなと と 悩んでいると 奥から 専属のファイナンシャルプランナーが…

住宅ローン年収別最適額

月々の返済額も 変動金利0.475%、 返済期間35年で計算しております。 ご自身の年収ゾーンを覗いてみてくださいね! 【年収500万円】 強気 3700万円(月々 95,638円) 妥当 3300万円(月々 85,299円) 堅実 2700万円(月々 69,790円) 【年収600万円】 強気 4…

住まいの購入のきっかけは

こんにちは! 突然ですが、 住まい購入の理由について考えたことはありますか? 家族構成の変化。 家賃がもったいない。 低金利だから。 お客様によって理由は様々ですよね。 そこで、 私の担当しているのお客様が、 住まい購入に至った理由についてまとめて…

損をしない物件のえらびかた

ワンルームマンション投資で 損をしないのは、無理です。 儲かるのは、販売する不動産会社のみです では、どのように すればいいのでしょうか? それは、 値段が下がらない土地を購入して 建物を建てることです。 そこで、家賃収益を得る そして利益の出るタ…

タワマンって実際どうなん?

タワマンのメリット 1:虫が圧倒的に少ない 2:景色がものすごくいい 3:防犯面がものすごく高い タワマンのデメリット 1:忘れ物をした時に戻るのがめんどくさい 2:荷物が届くのに時間がかかる 3:健康被害

マンションより戸建て?

家を購入することはつまり不動産投資を 行うことを意味します。 マンション投資を考えられる方が 多いのですが、出口戦略で考えた時には 戸建て投資の方が有利というのは ご存じでしょうか? 戸建て住宅には土地がついてきます。 なので、だれでも購入します…

お金持ちが選ぶ不動産はこれしかない

お金持ちの人が選ぶ不動産投資対象は どんなものでしょうか? 答えは簡単で 高めの不動産です。 利回り5%だとして 1億で購入した不動産の場合は50万の利益が出ます。 その中で、修繕費は余裕でペイ出来ます。 一方 1000万円で購入した不動産の場合は5万円の…

最強な不動産投資はこれだ

投資用の資産を生む不動産を買って その家賃収入で賃貸どうやったら実現可能でしょうか? 最初に大事になるのが資産性の高い不動産を買うこと 例えば、 渋谷区のマンションを1億5000万(15年ローン)で購入 返済は月70万円 家賃収入は月170万 そうすると 月…

不動産の買い時のタイミングは?

不動産を購入する際に頭に過るのがバブル崩壊 家を購入したはいいけど昔のように地価が今後下がったら、どうしよう・・・。欠陥住宅だったらどうしよう・・・。 色々、考えると・・。買わない方がいいってなります。 でも、そもそも家って買う必要ありますか…

悪徳マンション業者が嫌がる一言

マンションを購入する際に絶対に失敗したくないって思いませんか? 近年ですと、マンションが老朽化してるにも関わらず修繕が出来ない/されないみたいなのが問題になっています。 そのようなマンションにお住いの方々も修繕されないマンションに最初から住み…

徒歩何分が一番お得な不動産?

不動産を購入する際に気になるのが駅まで徒歩何分なのかという指標です! 徒歩20分だと遠すぎるとか徒歩15分だと運動に丁度いい など人それぞれ考え方があると思います! 一般論的に申し上げると駅からの近ければ近いほど購入時より売却時の方が価格が上がり…

不動産を購入する際に団体信用保険って本当に必要?

マンション購入をする際に団体信用保険って必要なのかな?と考えたことありませんか? 簡単に団体信用保険の概要をご説明するとローン契約者の方が死亡した場合不動産のローン残高が0になる制度です。 ローン契約者が万が一のことがあった時家族を住居費の経…

築50年のマンションは購入していいのか?

築50年以上のマンション購入するか悩んだことないですか? 値段も、お手頃だし!!立地も、いいところにある!!リフォームもされていて綺麗!! ただなぁ~~築年数がなぁ~~~ どうしよう・・・・。 実は、私も3年くらい前に築50年のマンションを購入する…

賃貸VS持ち家 どっちがいいのか?

永遠のテーマ賃貸VS持ち家についてお話をしていきます 賃貸VS持ち家どっちがお得だと思いますか? よくある主張は 賃貸はメリット・修繕費が、かからない・ライフスタイルに合わせることが出来る デメリット・いくら払っても自分の者にならない 持ち家はメリ…